2016/03/15

こどもが学校で活躍できたら?
みんなに「おぉ」と言われる体験を
させてあげたい?

そのために、ちょっと身につけて
おくことが知ることができたら・・・
ぜひ教えてあげたいですよね!

我が家の長男、小学5年生。

つい2年前までの作文では、
気が重い。
もちろん楽しくない。
愚痴る。
イラつく。
泣く。
殴り書き。
消しゴムのカスだらけ。
紙はぐちゃぐちゃ。
頭をくしゃくしゃ。
(↑ほぼ漫画の世界^^;)

ついでに私は、
キレる。
ダメ出しをする。
やり直させる。
怒鳴る。
もう勝手にしろ!と結局キレる。
(・・・これ経験済みの方は
講座に来てほしい!?)

それが2年後の今では!

放送委員で担当の原稿を
ワクワクしながら書いたり、
作文で選ばれた子と校内で知られたり、
野球のノートを書くのに没頭したり・・・

文を書くことが楽しいと
言えるようになってきました。

文章は良かったりそうでなかったり
いろいろですが、
何より手に入れたのが
「発信することの楽しさ」
「自分のことを伝えることに自信」
「活躍できるという体験」
です。
それが垣間見えることがとても嬉しく、
彼の作文の時間を見守っています。

こどもが活躍できるための
ひとつの方法!
「作文」を通して、
自分の意見や気持ちを発信することで、
活躍の場を広げます。

そのサポートをする大人のための
「キッズ作文トレーナー」

【 各講座の3月〜4月からのご案内 】

◼︎ キッズ作文トレーナー 認定講座 3月28日(月)@世田谷

◼︎ キッズ作文トレーナー 体験☆講座 4月19日(火)@渋谷

◼︎ キッズ作文トレーナー 認定講座 4月21日(木)@渋谷

【 小学生向け キッズ作文定期教室 】

◼︎ 小2〜小6のこども作文教室 4〜6月/全6回 @恵比寿

※ 3月22日に体験公開講座があります!