2016/05/16

作文のメソッドを通して

こどもの考えや気持ちを聞けると、

こどもをさらに愛おしく感じます。

「ジャンプしてやったー❗️

   ってしたい気持ち」
「お母さんに怒られた時みたいに

   ビクッとした💦」
「な〜んだ…あ〜あって思った😩」

そんなその子だけの言葉を聞くと、

'目を大きく開き、耳を澄ませ、

   小さな手の平でたくさんのものを

   掴もうとしている

   ・・・一生懸命生きている ‘

そんなこどもの見えない力を感じ、

とても愛おしい存在であることに

気がつきます。

私も

我が子にこのメソッドを試す中で、

幾度あたたかい涙がポロリしそうに

なったことでしょう。

こどもが考えて発した言葉は、

私たち大人はかなわない

力強さを感じます。

忘れていた感情を思い出し、

より豊かな心にしてくれます。

こどもだって、たくさん考えて

たくさん感じていることを

改めて教えてくれます。

そんな子育ての原点をも

教えてくれる、こどもの言葉。

その言葉の引き出し方を

学ぶ講座です。

【お申込みフォームはこちらから↓】

http://kokucheese.com/event/index/394957/